【けやき坂46】夏はやっぱり浴衣が最強!ひらがなけやきのコーディネート

夏のファッションは色々ありますが、最近は浴衣を着ることも多いですね。

さすがに普段着として着ることはないですが、花火大会やお祭りなどイベントがあると浴衣姿の子が増えましたね。

 

最近は派手なものもあったりしますが、やはりしっとりとした感じが涼しげで似合いますね。

 

先日、ひらがなけやき(けやき坂46)のメンバーが握手会で浴衣を披露していました。

これがなかなか良い感じでした。

 

スポンサーリンク

誰の浴衣姿がお気に入りですか?

では、どーんと披露しましょう。

まずは1期生から。

 

としちゃん(加藤史帆ちゃん)

 

めいめい(東村芽依ちゃん)

 

みーぱん(佐々木美玲ちゃん)

センターをやってからジワジワと上がってきましたね!

 

きょんこ(齊藤京子ちゃん)

 

まなふぃ(高瀬愛奈ちゃん)

そろそろ見つかるかな?

 

たかもとちゃん(高本彩花ちゃん)

モデルとしてTGC(東京ガールスコレクション)の出演が決まり、勢いが増してきたかな?

 

久美ちゃん(佐々木久美ちゃん)

キャプテンになってからさらに注目され人気も上昇中!

 

 

続いて2期生です。

 

まなもん(宮田愛萌ちゃん)

最近、釣りを覚えてきた模様、乃木坂の真夏さん(秋元真夏ちゃん)の匂いを感じる(笑)

このちゃん(松田好花ちゃん)

実はバラエティ班ということがわかり、ジワジワと人気もアップ!

 

金村ちゃん(金村美玖ちゃん)

この子はもっと人気が上がるはず、これからが楽しみ!

 

にぶぶ(丹生明里ちゃん)

ただただ見ていて癒されますね。

 

ここに登場していないメンバーもいますが、夏はもう少しありますから、どこかで浴衣姿が見られる機会があるかな?

 

浴衣は一人でも着付けができるそうな

浴衣もそうですが、和服がなかなかなじまない理由。

それは着るのが難しい!

 

着付け教室というのがあるぐらいですから、面倒なのですよね。

しかも慣れないと一人で着るのは困難です。

 

メンバーでも着付けができるメンバーに手伝ってもらうことが多いそうです。

(それゆえ、着付けができるメンバーは女子力が高く尊敬されるようです)

 

ちなみに浴衣はできるように慣れば、一人で着付けができるのです!

CancamのWeb記事によると

  1. 浴衣を肩からはおり、両袖を引き、左右のバランスを決める。
  2. 後ろの裾を持ちあげ、後ろの裾線の高さを決める
  3. 上前の幅を決める。
  4. 下前を巻き込む。
  5. 腰紐を結びます。
  6. 後ろのおはしょりを整える。
  7. 前のおはしょりを整える。
  8. 衣紋を抜く。
  9. 下前を整える。
  10. 上前を整える。
  11. しわを取る。
  12. 伊達締めを結ぶ。

 

これを見るだけでも手順が多くてハードルが高いですね・・・。

これが終わってから帯を締める手順があるので、さらに大変ですね。

詳しくは、cancam『「浴衣の着付け」初心者でもこれなら絶対ひとりで着られる簡単解説』でチェックしてくださいね。