乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

admaxヘッダ



乃木坂46 伊藤万理華 雑誌・書籍

【乃木坂46】改めてまりっかのセンスに感服する【伊藤万理華】

2017/09/15

なんか目新しいものはないかなあと、いろいろ探していると、まりっか(伊藤万理華ちゃん)のオフショットに目が止まりました。

まりっかといえば両親がデザイナーであることから、初期の頃からファッションや絵などで多彩な才能を見せ、特にファッションセンスについてはメンバーからも一目置かれていますね。

ファッションについては1つ間違えると、独特の世界に入り、共感を得られないようなことが多く感じます。

しかし、素人の自分から見ても、まりっかのセンスは個性がありながらも、共感を得るものが多いですね。

 

最近のまりっかファッション

最近のまりっかのオフショットなどから、気に入ったものを取り上げて見ました。

雑誌のグラビアなどもあるので、本人セレクトのものでないものもありますが、どれも彼女らしいセンスが光っています。

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%92

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%91

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%96

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%93

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%98

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

 

最後のグリーンのニットは個人的にお気に入りです。

(まあ、最近ニットの似合う女の子のグラビアが好きというのもありますが・・・)

 

写真の構図にもセンスを感じる

アイドルに限ったことではないと思うのですが、よくブログなどに載せる自撮りなどは、自分をよく見せるために、似たようなものが多いような気がします。

まあ、それも悪くはないのですが。

 

しかし、まりっかは自分で載せるオフショットでも、そのセンスを遺憾なく発揮しています。

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%94

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%95

あえて、引きでとり、周りの景色と調和するような構図を意識しています。

 

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%99

これは乃木坂ちゃんの衣装でのオフショットで一見ありふれたように見えますが、バックにさりげなく富士山を入れているところが憎いですね。

 

こういうのを見ると、やはりまりっかのセンスに感服しますね。

特に乃木坂ちゃんの95年組は、ダンスと演技が光る生駒ちゃん(生駒里奈ちゃん)、歌とダンスが抜群のろってぃ(川村真洋ちゃん)、それにまりっかと、超個性派かつ独自の特技をもっており、面白いんですよ。

 

MdNで芸術センスを遺憾なく発揮

そして、まりっかの特技を最も生かしているのが、雑誌「月刊MdN」での連載ですね。

ここでは、様々なクリエイターと対談をして、そのセンスを生かして、結構踏み込んで聞いたりしていますね。

デザインの素人だとはっきり言ってついていけないようなところまで話が進んでしまいますが、ここでのまりっかが輝いていますね。

%e4%b8%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%97

 

ここで吸収したことを生かして、将来的にはまりっか自身がプロデュースしたMVや個人PV、ジャケット写真制作などを手がけたら、いい作品が期待できそうです。

ぜひ、2017年には何かの形でクリエイターとして手がけた伊藤万理華の作品を見てみたいですね。

 

 

そういえば、2017年1月号のMdNは欅ちゃんの特集なので、期待大ですね!

 

admax記事下

スポンサーリンク

おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-乃木坂46, 伊藤万理華, 雑誌・書籍