乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

admaxヘッダ



石森虹花 欅坂46 雑誌・書籍

【欅坂46】もうすぐブレイクの予感【石森虹花】

2017/05/01

欅ちゃんのグループ内では、埋もれている感はありますが、ピンでは少しづつ活躍の場を広げているのが虹花ちゃん(石森虹花ちゃん)ですね。

最近はどんな感じでしょうか?

 

最近のショットはなかなかいい感じですよ

最近のブログでのショットはこんな感じですね。

美容に気を使っているのか、なかなかいい感じに撮れていますね。

 

虹花ちゃんは、このくしゃっとした笑顔がいいんですよね。

これをもっと押し出していけば調子も上がると思いますよ。

 

虹花ちゃんはトークでも普通に喋れるし、ダンスレベルが高くメンバーからも一目置かれています。

ただ、デビューシングルから3作目までは3列目に留まっています。

 

テレビでの活躍やダンス、ビジュアル面でも他のメンバーに遜色はないんですけどね・・・

 

 

おそらく、最初の自己アピールの時に、目立とうとして小さい頃は朝青龍に似ているとか、頭がでかいと自虐的なことを言ってしまいましたね。

また、小学生の頃の写真を公開した時にあだ名がチョコマンであると自分でバラしてしまい、そのイメージが強くついてしまいましたね。

 

さらに学力テストで最下位をとってしまいおバカキャラが定着してしまったのがマイナスだったかな。

ずーみん(今泉佑唯ちゃん)みたいに明るいキャラだったら救いようがあるのですが、しっかり喋れる虹花ちゃんとはリンクしにくいんですよね(笑)

 

おバカだけど演技力は抜群!

以上のようにちょっと方向性が定まらない感じを受ける虹花ちゃんですが、ドラマなどで見せる演技力には定評がありますね。

欅ちゃんが主演した「徳山大五郎を誰が殺したか?」では、理佐(渡邉理佐ちゃん)を巡り、ねる(長濱ねるちゃん)に嫉妬する役を見事に演じきり、各方面から賞賛を受けていました。

 

さらに、生駒ちゃんが主演している映画でも欅ちゃんの中から選ばれており、好評を得ておりました。

これにより、欅ちゃんで一番演技力があるのは虹花ちゃんだというのが定着しましたね。

 

NHKの「オトナヘノベル」でも主演に抜擢

虹花ちゃんの演技力が知られるようになったのか、NHKnのEテレで放送されている「オトナヘノベル」の出演も決定しました。

 

 

こちらは1話ごとのオムニバスドラマで、過去には乃木坂ちゃんでも何名か出演したことがありました。

欅ちゃんでは菅井様(菅井友香ちゃん)とねん(守屋茜ちゃん)がゲストとして登場したことがありましたが、ドラマに登場するのは虹花ちゃんが初です。

 

このようにして、いろいろな面で評価がされ活躍の場が広がるのはとても嬉しいですよね。

本人はもちろん、欅ちゃん全体としても好印象になるので、今後の活動につながりますね。

 

放送は2016年12月22日です。

 

放送されるドラマの原案は長江優子さん、「タイドプール」という作品で講談社児童文学に関する賞も受賞されているので、ストーリーも楽しみです。

 

<amazonはこちら>

<楽天はこちら>

 

この調子で順調に外仕事、もちろん欅の活動も続けていけば、夢である志村どうぶつ園に出演できるかもしれませんね。

今後の虹花ちゃんに注目しましょう!

 

admax記事下

スポンサーリンク

おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-石森虹花, 欅坂46, 雑誌・書籍