乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

medi8ヘッダ


乃木坂46 雑誌・書籍 山崎怜奈

【乃木坂46】れなち慶應合格までの道【山崎怜奈】

2017/08/23

乃木坂46、2期生のれなちこと山崎怜奈ちゃん、他のメンバーに比べると多少控えめな印象を受けるのですが、2016年3月、彼女及びファンにとって朗報が飛び込んできました。

現役で慶應義塾大学に合格!

%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%a1%ef%bc%91

誰もが知っている難関私立大学、それを乃木坂の活動と並行しながら合格したのですから、並大抵のことではないですね。

AKB系でも何名か慶應に行っている子はいますが、とうとう乃木坂ちゃんからも慶大生が生まれたとなれば、メンバーとしても嬉しいことでしょう。

もともと学力が高いと定評があったれなちさん、このまま勉強に専念しても良さそうだったのですが、なぜアイドルとの両立の道を選んだのでしょう?

 

れなちさんの学生生活

れなちさんは乃木坂46に加入する前は子役事務所に所属しており、いくつか作品にも出演しております。

その頃から芸能の世界に憧れがあったということですね。

そして2013年3月に乃木坂46の2期生オーディションを受け、見事合格した。憧れはまいやん(白石麻衣ちゃん)だそうです。

一方で、小学校6年間は本当に良い思い出がなく「友達」と呼べる人もいなかったそうです。ストレスで胃腸炎にもなってしまい、早く卒業したい、そして地元を離れたくて、中高一貫の私立をに通うようになりました。

中学以降は、友人にも恵まれ、サプライズで誕生日を祝ってくれたり、クリスマスパーティーをしたりなど楽しい学生生活を過ごしていたようです。

高校進学からは乃木坂46との両立などもあったものの、周りの友人や先生方の理解もあり充実した生活を送ることができた模様です。

%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%a1%ef%bc%94

 

なぜ、れなちさんは慶應に合格できたか?

れなちさんは、もともと勉強が嫌いな方ではなく、積極的に机に向かう子だったようです

中学3年間は、ひたすら勉強しかせず、部活も入らず、家に帰っても学校の休み時間もずっと机に貼りついていたそうです。

(自分もこうだったら、今頃もっと出世していい生活ができたのにと思っている方もいることでしょう、私もその一人ですが・・・)

 

高校生になってからは乃木坂との両立で時間が取れない中、時間を見つけては勉強し、途中休業も挟んで取り組んでいました。

休業中も出かけたりも一切せず塾と学校だけ、 携帯もほとんど触らす、乃木坂のLINEのグループからも何も言わずに消え、連絡ととったのはきいちゃん(北野日奈子ちゃん)だけ、かなりストイックに取り組んでいたのでしょうね。

ここまで取り組めば難関大学にも合格するはずです。

 

慶應の受験で一般入試かAOかまでは触れられておりません。

AOだったら大したことないとか声も聞こえなくはありませんが、いずれしてもすごいことです。

%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%a1%ef%bc%93

 

大学を目指した理由とこれからのこと

芸能活動との両立で大変にもかかわらず、大学受験を決断した一番の決め手は乃木坂46での活動がきっかけでした。

握手会にアメリカ人の方が訪れた際、相手が伝えようとすることは理解できるのに、自分の気持ちを届けられずに、それが心の中にひっかかっり苦い思い出として残っているそうです。

もちろん語学を習得するためだけに進学したわけではなく、一人の人間として、広い視野と柔軟な発想を持ちたいという希望もあるそうです。

語学の他にも自分が興味を持ったことをとことん学びたいと意欲を見せておりますので、大変ですが充実した大学生活を送ることができるでしょう。

れなちさんは、人と比べるのも比べられるのも好きではなく、どんなに上手くいかなくても、遠回りしているように感じても、色々な発見や出会いを経て自分の道を歩みたいと述べています。

 

このように、自立した考えを持っているれなちさんですから、似たような境遇にいる同性のファンも多いようです。

その子たちの道標となりながらも、自分が思った道を進んで活躍してほしいものです。それは乃木坂ちゃん全体のためになることは間違いないでしょう!

 

そういえば、受験本でベストセラーになったことのあるこの本って今でも人気はあるのかなあ?

結構古い本ですが、今でも参考になることは多いのかなあと思います。

 

 

 

medi8記事下



おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-乃木坂46, 雑誌・書籍, 山崎怜奈