乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

medi8ヘッダ


欅坂46 CD・DVD

【欅坂46】予想以上の感動作「W-KEYAKIZAKAの詩」解禁!

2017年4月5日に発売される、欅坂46の4枚目シングル「不協和音」。

先日、メインの「不協和音」のMVが解禁されました。

 

かなりの激しさに、さらなる進化を感じたファンも多かったのではないでしょうか。

 

そして、今回は4thの収録曲の1つ「W-KEYAKIZAKAの詩」のMVも解禁されました!

 

どこに何が仕込まれているのかを見るのが楽しみ

「W-KEYAKIZAKAの詩」は漢字欅とひらがなけやきの全メンバーが参加する初めての曲です。

昨年(2016年)のファーストライブで初めて披露されておりますので、どんな曲なのかというのはご存知の通りです。

 

この曲は、乃木坂46でいう「乃木坂の詩」に当たる、欅ちゃんのアイデンティティーを象徴するものになりますので、どのようなMVが作られるのかが注目されていました。

 

そして、披露されたのがこちらになります。


ところどころに、今までの曲の振り付けた取り入れられているのですね。

どの部分が該当するのかというのは、youtubeのコメント欄などにたくさん書かれておりますね。

 

ここでは、あえて触れませんので、実際にMVを閲覧して見るけるのも楽しいかと思います。

 

みんなが涙した?ねるの融合シーン

今回のMVにはところどころ仕掛けが施されているのですが、その中でも感動的だったシーンは、ねる(長濱ねるちゃん)が登場して合流するところでしょうね。

 

ここは、閲覧した方のコメントで、ほとんどの方が感動的なシーンとして挙げた場面です。

まあ、ダントツのトップでしょうね。

 

バス停で待つねる、一緒についていこうとするも躊躇してしまう。

そこに一人のメンバーがねるの手を引き、連れて行く・・・。

 

これだけでも十分感動的なのですが、ねるの手を引いたのが米さん(米谷奈々未ちゃん)というのが、なんともいえません。

 

ねると米さんの関係を知っているファンであれば、涙なしに見れないシーンですね!

 

「欅坂」と「けやき坂」のシンクロシーンも好き!

個人的には、前出のねると米さんのシーンが一番グッときましたが、それ以外では、ひらがな欅のメンバーが合流し、立ち止まってダンスをするシーンです。

 

ここで、後ろ側にいる漢字欅は「二人セゾン」の振り付けを、ひらがなけやきは「誰よりも高く跳べ!」を踊っています。

 

言葉だけで描くと、まだ漢字とひらがなは別々なのかと思われるのですが、実際のMVを見ると、なんかシンクロしているなあという不思議な気分になりました。

そう、決してバラバラではなく、2つの個性がお互いに歩み寄り、そして、サビの振り付けにつながり1つになるという、個人的にはジーンときたシーンでした。

 

お互いの個性を活かしあいながら、1つにもなれるんだというのがあわわれており、今後の方向性を示唆しているのかなとも感じました。

 

【Type-A】

<amazon> <楽天> <セブンネット>

【Type-B】

<amazon> <楽天> <セブンネット>

【Type-C】

<amazon> <楽天> <セブンネット>

【Type-D】

<amazon> <楽天> <セブンネット>

【通常盤】

<amazon> <楽天> <セブンネット>

 

 

欅ちゃんを応援していた方であれば、このMVを見て、それぞれ思うことが浮かんでくるのではないでしょうか。

まさに1区切りと(第1章)の締めくくりにふさわしいMVでした。

 

そして、次のステップに進む欅ちゃんたちを再び応援します。

 

medi8記事下



おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-欅坂46, CD・DVD