乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

medi8ヘッダ


乃木坂46 能條愛未

【乃木坂46】舞台役者「能條愛未」の本領発揮!

2017/04/06

2017年に入り、じょーさん(能條愛未ちゃん、ジョンソン)は本人が希望していた舞台関係のお仕事が入り、充実しているようです。

もともと、小さい時から舞台経験もあり、将来は役者になることが夢ですので、それに向けて着実に歩みを進めていることになりますね。

 

まずは、『舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~ リンクジョーカー編』ですね。

 

もうジョンソンなどと呼べない!圧倒的演技と声量で観客を魅了!

さて、ヴァンガードの舞台を実際に見に行った方もいるかと思いますが、足を運べない方も多いでしょう。

特にこういう時、地方住まいだときついですね。。。

 

しかし、運よく舞台の模様ダイジェストで紹介された動画がアップされていました。


これを見るだけでも、じょーさんの歌唱力、そして声量の大きさがわかりますね。

小さい頃から舞台に立っており、そして乃木坂でも多くのライブをこなしていますので、その経験がまさに発揮されておりますね。

 

 

歌声は地声に聞こえてしまうのですが、多分この舞台ではそれでOKなんでしょうね。

 

 

いやあ、いつもバラエティで見ているじょーさんの姿はどこにも見当たりません!

この演技を見ると、軽々しくジョンソンなどと呼べませんね!

 

ホリケンさんの舞台できっかけをつかめるか?

そして、次に控えているのが、ネプチューンのホリケンさん(堀内健さん)主宰の堀内夜あけの会「堀内健演劇講演会 未来のファンタジー」の出演ですね。

 

 

この舞台は今までよりも注目度も増しますので、じょーさんの演技力が試され、どんな評価が出るのかにも注目ですね。

クレジットもホリケンさん、出川哲朗さんに続いて出ておりますので、(乃木坂の名前はあるかもしれませんが)大いに期待されているともいえるでしょう。

(出川さんも、元々は舞台の人で評価も高いですからね、今回は実力者に囲まれて揉まれるのでしょうね)

 

 

ここで成功すれば、じょーさんも役者として本格的にステップアップできることでしょう!

 

舞台・映画愛がとても深いじょーさん

これは、意外と見落とされがちなのですが、じょーさんは松竹の「シネマズ」というサイトで「乃木坂週間映画」という連載を持っております。

ここでじょーさんは自分が感銘を受けた映画について、深く語っております。

 

その内容が結構マニアックなので、よほどの映画好きでないとついていけないかもしれませんが、それだけ情熱をかけているのだなあというのはよく伝わります。

 

 

それ以外にも、乃木坂での近況も語った記事もあり、じょーさんファンはもちろん、それ以外の方も楽しめる内容だと思います。

意外なこぼれ話などもあるので、乃木坂ファンなら是非チェックしておきたいですね!

 

 

乃木坂ちゃんの中だと、どうしてもバラエティ面が目立ってしまうのですが、今年は舞台を多く経験して新しいじょーさんを発見できるかもしれませんね。

そういえば、昨年プレゼンした「友と刀」、どんな形でもいいので、映像化に期待しています!

 

medi8記事下



おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-乃木坂46, 能條愛未