乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

medi8ヘッダ


乃木坂46 雑誌・書籍 川後陽菜

【乃木坂46】最近の川後Pの仕上がり【川後陽菜】

2017/04/06

このところ、川後P(川後陽菜ちゃん)のブログ更新が増えてきておりますね。

そこに記載しているオフショットが、気のせいか最近かわいくなっているような気がします。

(もちろん、もともと容姿は悪くないのですが・・・)

 

純奈との2ショットがなかなか

その中でも、純奈(伊藤純奈ちゃん)との2ショットがなかなかよかったので、どーんとアップしてみたいと思います。

 

 

完全にオフショットなので、変顔などが多いのですが、リラックスしているのもあり、楽しそうに写っていますね。

こういう表情を見るのは結構好きなので、機会があればどんどんアップしてほしいですね。

 

テレビだと、あまりこんな表情は見ないのですが、こういうのを出せると、もっと注目されると思いますよ。

 

つかみどころがない川後Pの内面

選抜メンバーと比べると、どうしても出番が少ない川後Pなのですが、出番があると、結構結果を残しているというか、印象に残るんですよね。

言葉のチョイスとか、思考とか、乃木坂のメンバーの中でも異彩を放っているおり、それがまた面白いので、共演者のバナナマンさんやイジリーさんなどには好かれていると思います。

(それがなかなか次のステップにつながらないのが、本人にとっても歯がゆいとは思うのですが)

 

おそらく、川後Pのイメージは画像で表すとこんな感じですね。

 

言葉にするのは難しいですが、ビンクをベースにしたソフトなゴスロリっぽい感じですね。

 

 

また、最近のブログでは、突然ポエムを書いて見たり(笑)

それが自作なのか、どこかからの引用かはわかりませんが、これが自作だったら結構な才能ですね。

 

 

このまま今の路線を続けていったほうが川後Pらしい

独特なセンスの持ち主であることから、それが決して万人ウケするわけではないのですが、アイドルがみんな同じだとつまらないので、差別化を図るのであれば、川後Pには今の路線のまま突き進んでいってほしいですね。

 

もうすぐ、雑誌MARQUEEの最新号も発売され、例の連載で独特のセンスを見せてくれそうです。

今回のパートナーはきいちゃん(北野日奈子ちゃん)ですね。

 


以前も同じようなことを書いたと思うのですが、川後Pは人をプロデュースする能力に長けておりますので、その方向で才を伸ばせば、その業界で大物になれそうな気がします。

本人は意外と冷静な目で自分自身を見ることができるので、どこかのタイミングでそういう方向に進むかもしれませんね。

もちろん、もっと先の話でしょうが。

 

<amazonはこちら>

<セブンネットはこちら>

 

 

川後Pの感性は、今は手持ち無沙汰になっている感はありますね。

一度、川後選抜みたいな企画で曲などをプロデュースさせたら面白いものができそうな気がします。

 

medi8記事下



おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-乃木坂46, 雑誌・書籍, 川後陽菜