乃木坂欅坂アイテムナビ

乃木坂46と欅坂46の応援サイトです。コスメをメインにメンバー愛用の様々なアイテムの紹介や、乃木坂や欅坂に関するコラムを書いています。

medi8ヘッダ


乃木坂46 山崎怜奈

【乃木坂46】れなちさん20歳の決意!【山崎怜奈】

5月21日はれなちさん(山崎怜奈ちゃん)の誕生日なのですね。

しかも、2017年は20歳になる記念すべき誕生日になりました。

 

ちょうどこの時期は17枚目シングルのアンダー曲で待望のフロントに抜擢され、そのほかにも色々な方面で活躍の幅を広げつつありますね。

1期生の勢いがまだまだ強い中、かりんちゃん(伊藤かりんちゃん)と同様、独自の路線でアピールをし、実績を残していますね。

 

れなち、20歳を迎えるにあたって

誕生日を迎えるにあたり、その心境をブログでこんな風に綴っています。

番組のロケやグラビアの撮影で
色々な場所に行かせていただいていると
オフの日にも少し足をのばして
どこか遠くへ行ってみようかなぁと思う

(中略)

最近の山崎はこんな感じです!
私生活はいつまでも地味ですが、
特に可もなく不可もなく。満足。
こんな私が、
明日でもうハタチ!
うーわーーもっとちゃんとしないと

(中略)

でも振り返ってみれば、
19歳は乃木坂46に入ってから
一番充実していました。

初めてのソログラビア、
初めての雑誌のソロ連載、
初めての生放送のラジオも1人でしたが
その後もメンバーと一緒ではなく
1人のときも何度かありました。

大好きな日本史が
初めてお仕事に繋がったのも19歳。
関ヶ原でトークイベントに参加したり、
日本史の本の帯を考えたときは
その難しさに頭を抱えて
何軒かの本屋さんをうろつきました。笑

初めてアンダーフロントを任せていただき
ライブではかつてないプレッシャーに
毎日気を張って胃が痛かったり、
乃木坂の冠番組以外の
バラエティ番組への1人での出演が
こんなにも不安と喜びが同時に押し寄せて
ドキドキするものだって知ったり。

全部一年間のうちに初経験できたこと。
これまでは想像さえできなかったこと。
たくさん学ばせていただきました!
転機の一年でした。

やりたかったお仕事や
新たな事に挑戦しているとき、
握手会で応援してくださる方達と
話しているときのことを
思い出します。
喜んでくれるといいなぁって。
自分の目標が一つずつ達成できたとき
一緒に喜んでくださるファンの皆さんの
笑顔を見られるのが嬉しいです。

周りの方々の支えがあって
頑張ることができたし、
また次に繋がりますようにと願いながら
全て一度きりかもという気持ちで、
未熟なところも満足できていないところも
たくさんありますが
後悔しないようにやってきました。

それが経験できただけでも
十分ありがたいし、
良い思い出になりました。

10代の後半は乃木坂46でいっぱいです。
もっとグループが大きくなれるように
その力になれるように
これからも一つ一つのお仕事に
真心を込めて取り組みます、全うします。

20代も、いい意味で変わらず
ちゃんとしなきゃいけないところは
自覚を持って身を律して苦手もなくそう
嬉しいときも辛いときも、すぐ
涙が出でくるのも堪えられるようになろう
まだまだ頑張れる!
自分の中でまだ叶えられていない
新たな目標もあります。

自分らしく生きていきます✨

<2017年5月20日ブログ「明くる日」より一部引用>

うむむ・・・、長い(笑)

 

でも、それだけ10代の頃、これだけ乃木坂に全力を注いできたということが伝わりますね。

そして、20歳になってもさらに自分を高めていきたいという気持ちも滲んています。

 

こういうところ、れなちらしいですね!

 

自撮りのバリエーションも増えつつある!

れなちさんといえば、やはり自撮りですね(笑)

多分、メンバーやファンにイジられることもあるでそうが、自分をよく見せたいというのはあって当然でしょう。

 

今までも当サイトでは、れなちさんの様々ざ自撮りを紹介してきましたが、今回はベッドで横たわる、ちょっとだるいような、普段っぽさを出そうと挑戦している感じです。

 

色々と突っ込みどころはありますが、なんだかんだでセルフプロデュース力はありますよね!

 

でも、自撮りだけではなく、雑誌のグラビアでもなかなかいいものが取れているんですよね。

 

特にみりあ(渡辺みり愛ちゃん)とのショットは個人的に好きです。

珍しいセクシーれなちが堪能できます!

 

機会があったら、川後P(川後陽菜ちゃん)がれなちさんをどんな風にプロデュースするか見てみたいですね。

 

admax記事下

スポンサーリンク

おすすめ記事(乃木坂欅坂まとめのまとめ)



-乃木坂46, 山崎怜奈