【けやき坂46】としちゃんのセルフメイク術と使用コスメ【加藤史帆】

ひらがなけやきのデビューアルバム「走り出す瞬間」の売り上げが好調ですね。

テレビ番組などにも出演する機会も増え、徐々にひらがなけやきの知名度もアップしているようです。

 

そんなひらがなけやきの中心メンバーの一人、としちゃん(加藤史帆ちゃん)

少し前に、雑誌「bis」でひらがなけやきのメンバーが何名か登場したことがありました。

その連動企画として、webでとしちゃんのセルフメイクについての記事がアップされております。

 

スポンサーリンク

としちゃんのセルフメイク術を大公開!

取り上げられていたのは、bisの「いま1番モテる顔って噂♡けやき坂46加藤史帆のセルフメイク大解剖」というページです。

 

ポイントは「マットな質感と柔らかさが“坂道”らしいメイク」です!

 

ベースメイク

コンシーラーや下地で肌を整えたら、シュウウエムラのパウダーを全体にぽんぽん。

透明感のあるマットな肌に。

 

使用アイテムはこちら。

 

 

アイブロー

もともと太めの平行眉で、目との距離が近めなとしちゃん。

優しげ感アップのため、太さは変えず眉上と眉尻を描き足してアーチにしています。

 

使用アイテムはこちら。

 

 

アイメイク

アイメイクは濃くなりすぎないよう、ブラウンに統一。

まつげは細く長く。

マスカラを塗ったらホットビューラーとコームで整えます。

 

一方、アイシャドウは薄め。

ルナソルのショコラアイズの締め色を、目尻の下に少し入れています。

つり目気味の目を優しい印象に!

 

使用アイテムはこちら。

 

 

チーク

チークは青みピンクを目の下から頬骨へ向かってV字に。

顔が細長く見える入れ方です。

ライブやテレビのお仕事ではPK07のサーモンピンクも混ぜます。

 

使用アイテムはA’PIEU(アピュ)のパステルブラッシャー。

「Vol.01」と「PK07」

 

 

リップ

リップはまずニベアで保湿します。

お気に入りのペリスインクのティントは、自分の素の唇に近い色。

自然に血色を足してくれるのだとか。

 

使用アイテムはこちら。

 

 

実際にメイクした画像などは、bisのページでチェックしてみてくださいね!

 

 

そういえば、ひらがなけやきが出演したドラマ「Re:Mind」がDVD化されましたね。

こちらも気になるところです!

 

 

当時のとしちゃん。

制服ですね〜。