【欅坂46】すずもん、和栗やに大歓喜!【鈴本美愉】

スポンサーリンク

欅坂46で栗が大好きとアピールしたら「栗太郎」とありがたいのかそうでないのかわからないアダ名(愛称?)をつけられて鈴本美愉ちゃん。個人的にはすずもんという言い方が好きなので、ここではすずもんと呼ぶことにします。

デビュー当初からテレビ番組にですと、なんとなく人見知りというか反応が薄くおとなしい子なのかなと思っていたのですが、実は何かあると様々な表情をみせ、実は喜怒哀楽が激しい子なんだなと感じるようになりました。

番組でもその表情を抜かれることが多くなり「鈴本の顔芸」とまで呼ばれるようになりました(笑)。

%e5%92%8c%e6%a0%97%e3%82%84%ef%bc%92

 

そして、先日の「欅って、書けない?」の番組で控え室の隠し撮り企画が放送された時に、とうとうすずもんの本性(いい意味で)を拝むことができました!

 

やっぱり栗が好き!和栗やのお菓子に大興奮!

それは、2016年9月11日に放送された「欅って、書けない?」でのことです。

メンバーの楽屋を隠し撮りするという企画で、平手ちゃんが前の現場でお土産にもらってきた「和栗や」というお菓子やさんの商品をお土産に持って部屋に入り、お土産があるよ〜と呼びかけました。

少しして、遅れて部屋に入ってきたすずもん、平手ちゃんに声をかけられた途端、「え!和栗や?和栗やってどこ?」と普段出さないような大声で反応していました。

「栗」という言葉に反応したのは間違いありません!

最近は栗のキャラクター付けを避けていたのではと見受けられていたのですが、やはり栗好きは本物でした!

 

%e5%92%8c%e6%a0%97%e3%82%84%ef%bc%91

そして「どこどこー」とお土産を探し出し、見つけた途端「あーほんとだー!」とお宝を発見したごとく大声をあげていました(笑)

 

気になる「和栗や」とは?

すずもんだ大興奮した「和栗や」さんですが、東京の谷中にある栗のお菓子をメインに販売しているお菓子屋さんです。

%e5%92%8c%e6%a0%97%e3%82%84%ef%bc%94

使っている栗は茨城の岩間・笠間地方で収穫されたものを使っており、その他の原料もできるだけ無添加のものを使っているなど、こだわりが伝わってきます。

 

平手ちゃんがお土産に持ってきたのは、何種類かあると思うのですが、すずもんが一番反応していたのは、多分これです。

 

これは栗薫という栗菓子で、栗と砂糖、それ以外は一切加えずに、独自の技で作り上げたこだわりの菓子です。上品な風味、凝縮された栗本来の美味しさが、口の中に広がります。

すずもんが栗羊羹と騒いでいたのはこれですね。

%e5%92%8c%e6%a0%97%e3%82%84%ef%bc%93

 

また、谷中の店舗だけで食べることができるモンブランもあり、スイーツ好きであれば間違いなく注目のお店ですね!

%e5%92%8c%e6%a0%97%e3%82%84%ef%bc%95

写真はモンブランアイスです。

 

栗のおかけで最後までハイテンションのすずもん

メンバーから言わせると、普段から楽屋など裏では、いつもテンションが高いそうですが、この日は和栗やのお土産をゲットできたせいか、いつもにもましてご機嫌だったようです。

ラルクの「Honey」を口ずさんだり、誰も言わないようなオヤジギャクを発し一人でゲラゲラ笑ったり、帰り際には「完璧ちゃんで〜す」「バカは帰りま〜す」と初めて聞くセリフも出てきました。

そして、和栗やの栗薫を「栗の羊羹いらない人いないかなー」と聞き回って、余ったお菓子を自分の懐にしまっていました。

いやあ、これを見たときはとても面白かったです!

もう、これですずもんの正体がわかってしまったので、これからは番組でもハイテンションの姿を見せてもらいたいものです。

 

しかし、乃木坂ちゃんといい欅ちゃんといい、食に対する執念は凄まじいですね・・・