【欅坂46】7枚目シングル「アンビバレント」MVは良いけど肝心の曲は・・・

スポンサーリンク

6枚目からしばらく間が空きましたが、欅坂46の7枚目シングルが発売になります。

2018年8月15日発売です。

 

今回は前の週に(8月8日)に乃木坂46も21枚目にのシングルが発売されます。

今までここまで被ることはありませんでした。

1週ずれていますが、一騎打ちになりますね。

多分順位は最初は乃木坂、次の週は欅と順当ではあるでしょうが。

 

こういう時に、Mステなどの音楽番組で同時に出演したら面白いかも。

 

肝心の7枚目シングルのMVの完成度はさすが!

7枚目シングルのタイトルは「アンビバレント」

英語で書くと「ambivalent」

同じ物事に対して、相反する感情を同時に抱くこと。

例えば、一人の人物に対し好意と嫌悪を同時に持つなどのような時に使われるようです。

康氏が好きそうな感じですね(笑)

 

早速MV(ミュージックビデオ)も公開されました。


ダンスの振り付けは、デビューからずっと手がけている、おなじみのTAKAHIRO氏です。

ダンスのスキルで見せるというよりも、トータルで見せているというのが印象的ですね。

まるでコンテンポラリーダンスを見ているかのようです。

 

MVやメンバーのダンス、表現に関しては、作品ごとに完成度が高くなっていますね。

 

しかし、それに楽曲がついてきていないというのが正直な感想です。

まだ、そんなに聞き込んでいないので、徐々にその良さがわかっているのかもしれませんが・・・。

でも、5枚目シングルからは、なんとなく平凡な曲が続いており、インパクトに欠けます。

康氏もスタッフも、曲選びで守りに入ってしまったのか?

やはり「エキセントリック」ぐらいのものが欲しいところ。

今の欅なら、そういう曲で勝負できると思います。

 

MV撮影のオフショットなど

今回の、MV撮影でのオフショットが色々と出ています。

みいちゃん(小池美波ちゃん)

 

みいちゃんと土生ちゃん(土生瑞穂ちゃん)

 

しーちゃん(佐藤詩織ちゃん)

 

しーちゃんとにじか(石森虹花ちゃん)

 

???

シュールや。

 

ふーちゃん(齋藤冬優花ちゃん)

 

ねる(長濱ねるちゃん)

よくわからない2連荘。

 

ゆっかー(菅井友香ちゃん)とオダナナ(織田奈那ちゃん)

 

りさ(渡邉理佐ちゃん)と尾関(尾関梨香ちゃん)

 

りさから時計回りに、すずもん(鈴本美愉ちゃん)、オダナナ、なーこ(長沢菜々香ちゃん)

最近、りさはこんな表情を見せるようになりましたね。

 

これは、先日のライブ「欅共和国」の集合写真。

 

色々気になる部分はありますが、久々のシングルですので、どういう展開になるのか楽しみです。

 

 

特典の「自撮りTV」

漢字とひらがなメンバーがペアになった映像特典。

組み合わせも面白いですし、どんなものになっているのかも面白そうです。