【乃木坂46】久保ちゃんいよいよ復活の兆しが見えてきた!【久保史緒里】

スポンサーリンク

2018年の前半は休養していた久保ちゃん(久保史緒里ちゃん)。

真夏の全国ツアーが終了したあたりから、徐々に活動を再開してきました。

 

 

そして、休養前の勢いを取り戻すかのように、活躍の場が広がっています。

 

週刊少年マガジンの表紙とグラビアに抜擢!

最近のメディア掲載で一番大きいのは、週刊少年マガジンの表紙とソログラビアですね。

 

しっかり動画でメッセージも!

元気そうですね。

 

マガジンで表紙というのは、ある程度人気がないと選ばれませんから、休養明けのこのタイミングということは、やはり期待されている証拠ですね。

 

舞台「ザンビ」でも演者に抜擢!

そしてもう1つ。

坂道(乃木坂、欅坂、ひらがなけやき)の3グループの合同舞台「ザンビ」の演者にも選ばれました。

 

しっかり中心に立って、凛々しいですね。

 

ザンビのtwitterでは色々なオフショットも見られます。

 

そして、メッセージも。

 

この調子なら、もう大丈夫そうかな。

と思いつつも、あまり無理せずにいてほしいです。

 

22枚目シングルはアンダーだけど前向きに活動!

久保ちゃんは22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」ではアンダーです。

前々回は選抜だったのですが、休養を挟んでいたので、まあ妥当でしょうか。

 

でも、久保ちゃんは元々乃木坂のことが満遍なく大好きで、アンダー曲も含めて全て頭に入っています。

多分、好きなアンダー曲も多く、アンダーライブにも出るのも楽しみにしてそうです。

 

ですので、今回はかなり前向きに活動していますね。

アンダー曲のMVでも楽しそうなダンスが印象的でした。

 

詳細は以下の記事を参照ください。

【乃木坂46】22枚目シングルのアンダーって冷静に考えると強メンじゃないか
乃木坂46の22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」の発売が近づき、収録曲やMVも解禁され始めました。 今回はどうしてもなーちゃん(西野七瀬ちゃん)や若(若月佑美ちゃん)の卒業が注目されてしまいます。 そのため、アンダー曲が...

 

多分、次のシングルでは順当にいけば選抜に復帰すると思われます。

でもせっかくの機会なので、今回のシングルではアンダーで楽しみながら活動してほしいです。