【乃木坂46】あすかちゃんも「ザンビ」にTVドラマで主演!【齋藤飛鳥】

2018年11月は舞台「ザンビ」で乃木坂のみならず欅やひらがなけやきと合同で舞台に出演して注目されました。

乃木坂は3期生が登場でしたが、少しあすかちゃん(齋藤飛鳥ちゃん)も登場していました。

 

ここでは映像だけでしたが、今度はTVドラマとして放映されることが決定し、あすかちゃんが主演することになりました!

 

スポンサーリンク

ザンビがTV初主演のあすかちゃん

 

ここにある通り、このドラマがTVとしては初主演なのですね。

すでにやっている気がしたので意外でした。

舞台版が好評でしたので、TVドラマも期待が大きいですね。

 

舞台版でも、ちょこちょこ遊びにきていたあすかちゃん。

これも何かの伏線だったのですかな?

 

舞台は円盤化されるので、こちらもチェックですね。

 

雑誌BUBKAで単独表紙!テーマは「飛鳥時代」

さて、あすかちゃんのグラビア情報ですが、11月末に発売される「BUBKA」の表紙で登場です。

 

「飛鳥時代」とは随分大きく出ましたね(笑)

でも、確かに乃木坂の中心メンバーとして風格が出てきましたね。

卒業メンバーも多く転換点を迎えた乃木坂のことをどのように語るのかも注目です。

 

少し前のBOMBのあすかちゃんもいいですね

これより少し前に発売された「BOMB」では桃子(大園桃子ちゃん)と一緒に表紙で登場していました。

 

一応あすかちゃんの方が先輩で年上でもあるのですが、これを見るとどっちがどっちだかわからないですね(笑)

 

上が桃子で、下がでんちゃん(佐藤楓ちゃん)

どちらを見てもあすかちゃんが妹っぽいなあ。

 

年末に向けて、あすかちゃんを含めた乃木坂ちゃんを見る機会も増えますね。

ここから来年に向けてどうなっていくのかにも注目ですね。