【欅坂46】8thシングル「黒い羊」音源解禁!強く重い曲!

スポンサーリンク

欅坂46の8枚目シングルが発売されることが2019年1月に発表されました。

 

今回は、この発表からの動きが早いですね。

タイトルも「黒い羊」と解禁。

 

最初は顔が黒い「サフォーク種」の羊のことかと思ったのですが、そんな歌を書くわけがありませんね(笑)

英語圏の「black sheep」からつけたもので、「厄介者、除け者、つらよごし」といった意味があります。

「羊=白い」からそこからはみ出たものということで言われているのでしょうね。

 

そして、音源も公開されました。

 

【関連記事】

 

「黒い羊」間違いなく今回は勝負に出た楽曲

シングルがリリースされてから10日も経たずに音源が公開されたのは異例ですね。

まあ、前回のシングルから半年近く経っているので下準備はできていたのでしょうね。

 

初解禁はやはりてち(平手友梨奈ちゃん)出演の「SCHOOL OF LOCK」でした。

同じ日にゆっかー(菅井友香ちゃん)が出ている「レコメン」でも流されましたね。

 

自分はレコメンで聴くことができたのですが、これは一発で好きになりました。

正直、4枚目以降のシングルはあまり好きになれなかったのですが、久々に震えるのが来たなと。

 

曲調はcoccoのカウントダウンっぽい

この時点で音源は正式にネット上にないので載せられませんが、印象としては重く、そして強い!

とうとうこういうので来たかという感じでした。

歌詞は置いといて、かなり曲に力は入れているなという印象です。

 

イメージ的にはcoccoの「カウントダウン」に似ているかなと思います。

 

実際、ラジオで流れてからTwitterなどでもトレンド入りし、かなりツボに入ったファンも多かったようです。

MVもかなり力が入っているとゆっかーが言ってましたので、こちらも楽しみです。

 

「黒い羊」は欅坂にしか歌えないだろう

「黒い羊」

一言で感想を表すと、これは欅坂46にしか歌えないだろうなと。

AKBや他のアイドルはもちろん、乃木坂やひらがなけやきでも厳しいでしょう。

(もちろん乃木坂やひらがなけやきは、それぞれの特徴や良さがあるので、たまたまこのタイプの曲はあっていないというだけです)

 

もう解禁されましたから、これからラジオ局で「黒い羊」がたくさん流れることでしょう。

曲として強い力を持っているので、おそらくデビューの時と同じぐらい注目を集めるのではないかと予想しています。

そして発売日が近づき、TVでパフォーマンスが披露され、さらに話題になりそうです。

この時点で2019年の欅坂46を代表する曲はこれで決まりじゃないかと。

 

きっとカラオケで歌う女子や、ネットに「うたってみた」「踊ってみた」の投稿が増えることでしょう。

久々に欅坂46の良さ、強さと弱さが表現された良曲です。

 

タイトルとURLをコピーしました