【欅坂46】てちが結構元気で安心!8th参加の可能性大【平手友梨奈】

スポンサーリンク

2018年12月21日に捻挫などで体を痛めて活動を制限することが発表されたてち(平手友梨奈ちゃん)。

欅坂46公式サイト
「坂道シリーズ」第2弾 欅坂46

年末の歌番組は出演できず心配しているファンも多かったことでしょう。

 

しかし、年が明けてからの活動を見ていると、思っていたよりは元気がありそうなので一安心しました。

初詣にも参加していましたし、レギュラー出演しているSCHOOL OF LOCKもいつものテンションでこなしていました。

体調はまだまだ予断を許しませんが、心の面では落ち着いているような感じです。

 

全員参加の2019年の初詣にてちの姿が

欅坂では姉妹グループのひらがなけやき(けやき坂46)とともに、毎年初詣に。

乃木坂46のように乃木神社と決まっているわけではなく、毎年変わっております。

2019年は大國魂神社(東京都府中市)でした。

 

この中にてちの姿も見られました。

この中にいると、ツンとして見えますが通常運転ですね。

別に機嫌が悪いわけでもないです(笑)

このようにメンバーと活動を共にすることもあるならば、順調ですね。

 

「SCHOOL OF LOCK」でもいつも通りのてちだった

ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」にも出演し、こちらは無邪気で楽しそうに喋っていたのを確認できました。

 

この週の放送で8枚目シングル「黒い羊」が初オンエアされ話題になりました。

曲を聞く限り、てちが参加しているのは間違いなさそうです。

パフォーマンスは無理でも歌に専念して参加する可能性もありそうですね。

いわゆるLDH方式(エグザイル系)でボーカルとダンサーを分けるのも面白そう。

今まで坂道にそういうフォーメーションがなかったので、それもいいかもしれません。

そういう形でもてちが参加してくれると嬉しいですね。

 

【関連記事】

 

映画で主演した「響」でも高評価で賞を受賞!

2018年のてちと言えば、やはり映画で主演したのが目立ちましたね。

演技も評価されて賞を取っています。

 

役者(女優)としても注目され、今後どんな方向に進むのか気になりますね。

欅に専念するのか、幅広く活動するのか?

個人的には色々なことにチャレンジしてほしいなと。

 

その前に体をしっかり治して万全にしてほしいですね。

それまでは無理をせずゆっくりと。