【欅坂46】8thシングル「黒い羊」MV解禁!色々と盛り込んだ意欲作

スポンサーリンク

欅坂の8枚目シングル「黒い羊」

タイトルからして今までとは違いなというのがヒシヒシと感じたのではないでしょうか。

 

まず音源が解禁され、これは勝負に出たなというのを確信。

MVも相当すごいことになるかもしれないという期待の声が次々と上がっていました。

そして、いよいよ気になるMVが解禁されました。

 

【関連記事】

 

「黒い羊」MV解禁はYouTubeではなく欅の公式サイト上で

解禁されたMVは欅坂の公式サイトで公開されました。

 

今まではYouTubeの公式チャンネルで見られたので、最初探してしまいましたが、今作は欅の公式サイト上からのみのようです。

何か理由があるのかわかりませんが、もしかすると内容的にR指定とかひっかっかかのか?

確かに子供には刺激が強かったかもしれませんね。

 

監督と振付はいつものあの方々

今回の作品。

MVの撮影を手がけた監督は新宮良平さん。

そして振付はTAKAHIRO先生です。

 

今回も曲の世界観を見事に出ていました。

 

今までのようにダンスシーンは少なく、ストーリー重視のMV

今回のMVは今までのものと違い、メンバーのダンスシーンはほとんどなかったですね。

ストーリーを重視した流れになっていました。

その中でコンテンポラリーダンスとちょっと取り込んだ感じでした。

(言い換えるとミュージカル見たい?)

 

やはりてち(平手友梨奈ちゃん)の演技、存在感は圧倒的でしたね。

これを見たら8作連続でセンターなのも納得です。

 

MVは結構何度も見てしまう方なのですが、今回は2〜3度見れば十分でした。

作品が悪いわけでなく、その世界に入るとなんか悲しく切なくなるのが怖いからです。

感想はこれを伝えられれば十分です。

 

各メディアでもMV解禁が話題になっていました。

 

 

今回のものとは別に、ダンスだけのMVか動画もあるといいかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました