【日向坂46】きょんこが突然美容に目覚めた!乾燥肌向けのスキンケア方法【齊藤京子】

スポンサーリンク

日向坂46がシングルデビューしたことで、雑誌などのメディアで注目されるようになりました。

それに合わせてメンバーの美容関連の情報も増えてきております。

ここまでも何度かお気に入りコスメなどを取り上げてます。

そして、きょんこ(齊藤京子ちゃん)が突然何かに目覚めたのか、自らのブログで「きょんこの女子力講座」なる企画を立ち上げました。

なぜそういうことをしようと思ったのかは謎ですが、人気の日向坂メンバーがどんなメイクやスキンケアをしているのか気になる子も多いので、注目度は高いことでしょう。

 

今回はきょんこが行なっている乾燥肌向けのスキンケア方法について取り上げました。

 

きょんこ直伝!乾燥肌でも大丈夫、ツヤツヤになるスキンケア方法

今回のテーマは「お肌から艶のあるオーラが出るスキンケア法」、

いきなりハードルあげてますね。

きょんこ自身、乾燥肌ということなので、乾燥肌でツヤツヤな肌にしたい子は参考になるでしょう。

 

こちらでは簡単に整理してポイントをまとめてみました。

(細かいところは、上記のきょんこブログでチェックしてください)

 

まず、スキンケアは朝起きた時やお風呂上がりの通常のスキンケア、そしてメイク前のスキンケアではやり方がちょこっと違います!🧖🏻‍♀️👄

 

朝起きた時・お風呂上がり時のスキンケア

朝起きた時やお風呂上がりのスキンケア方法です。

あまり乾燥していなかったら、化粧水・乳液をさらっと付ける程度です。

 

メイク前のスキンケア

次にメイク前、こちらは結構しっかり行います。

まずは3分くらいでもいいのでスチーマーをし、その後洗顔します。

これをやるだけで化粧ノリがだいぶ変わりまので、よほど時間がない時以外スチーマーは必須です。

 

洗顔後は、導入液で顔全体をしっかり拭き取り、高保湿化粧水を薄いパック用コットンでパックします。

化粧水はコットンがひったひたになるくらいたっぷりと、10〜15分パックします。

 

その後、乳液を塗りアンブリオリスという保湿クリームを塗ります。

(アンブリオリスはとても保湿効果が高く乾燥肌にはオススメ)

もし、超乾燥肌、または花粉の季節や肌荒れ中の時はアンブリオリスの後にシェルクルールの桃肌爽というクリームを塗ると、さらに効果がアップします。

 

きょんこ自身、以前ニキビを治す薬を塗ってる時に、お肌の皮がめくれてしまうくらい乾燥して悩んでいたそうです。

それが、この桃肌爽の保湿クリームを塗ってからファンデーションをのせたら全然変わり、乾燥肌も治ったそうです。

桃肌爽はあまりベタベタ塗りすぎなく乾燥しているところや艶を出したいところなどに塗ると良いそうです。

(きょんこは頬と鼻の下に塗り、フェイスラインやおでこには髪の毛が付いてしまうので塗りません)

 

今回のスキンケア方法は乾燥肌ではない、オイリー肌な人は保湿されすぎるかもしれません。

冬から春先の乾燥する季節のやり方として参考にすると良いでしょう。

 

きょんこ、TGCで待望のランウェイデビュー

きょんこが急に美容に目覚めたのは、この影響があるのかも?

 

先日のTGCでシークレットでランウェイデビューをしたのです。

きょんこ自身は背も高くなくモデル向きではないと思いつつも、いつかモデルをやってみたいという夢があったそうです。

それが、このような形で叶い、相当嬉しかったようです。

この時の衣装でオフショットもいっぱい撮ってます。

ついでにまいやん(白石麻衣ちゃん)と2ショットも。

 

これをきっかけに、さらにきょんこが弾けるかもしれませんね。

また、日向坂メンバーのコスメ系の情報も増えてきそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました