【乃木坂46】4枚目アルバム「今が思い出になるまで」が発売だが・・・

スポンサーリンク

乃木坂46の場合、やはりシングルに力を入れているのかアルバムが発売されるときはあまり盛り上がりませんね。

以前はファーストアルバムなどが出たときは結構話題になったのですが、今回はいつの間にか発売日になっていた感じですね。

 

アルバム発売が盛り上がらないのは新曲が少ないから

これほどまでにアルバム発売が盛り上がらないのは、新曲が少ないからというせいなのか?

調べてみると、一応8曲入っているので、それなりに多いです。

 

でも、アルバムが4種類に分かれており、新曲も分散されているので少なく感じてしまうのです。

それ以外の楽曲はシングル曲などすでに発表されてものばかりですので、重複が多いのです。

まあ、今までの曲を集約して発表するというのがアルバムの使命ではあるのですが、あまり欲しく感じないのかな。

 

曲よりもむしろ映像特典の方がメインで購入するのか

アルバムの収録曲だけを考えると、わざわざ買いたいと感じないかもしれません。

それこそ、最近はサブスクや配信がメインですから新曲だけ抜き取って入れればいいだけです。

(私もそうしてます)

 

それでもいくつかのバージョンに分けてアルバムを出すのは、特典映像を盛り込んだからですね。

 

まあ、こんな感じのものが入っているのです。

ファンはこちらの方がメインでアルバムを手に取ることになるでしょう。

 

新曲は結構冒険していて面白いのですけど

 

今回のアルバム、以前よりはあまりこれというインパクトにかけてしまっているのですが、それでも新曲のいくつかは結構チャレンジしているものもありますね。

 

「ゴルゴンゾーラ」とか「頬杖をついては眠れない」は今までにはなかったタイプの曲で結構面白かったです。

(ただ、歌詞が稚拙なのは・・・、康氏もそろそろかな)

 

曲だけチェックするのならば、この2つとリード曲の「ありがちな恋愛」をチェックすればいいかなと。

 

アルバムを何パターンか出すのであれば、1枚は新曲だけのものにするとか、別メンバーのセルフカバー、ライブバージョンなどにした方が興味が湧くのですけどね。

メンバーもスタッフさんもそこまで体力がないのかな?

 

タイトルとURLをコピーしました