NGT山口さん卒業で完全に泥沼化!坂道への波及がとても心配

スポンサーリンク

例の事件があってから、NGT48の山口真帆さんの名前はいやでも覚えてしまいました。

その山口さんが100何日ぶりに舞台に立つというので注目が集まりました。

多分、もう卒業するんだろうなと予想はしていたのですが、案の定その通りになってしまいました。

 

まさかのNHKまでが速報でNGT山口真帆さんの卒業を伝える!

今回山口さんがどんな発言をするのか注目されたのですが、やはり色々と疲れたのでしょうね。

結局自ら身を引く形となってしまいました。

 

一部のファンや支援者はここで負けちゃったらダメだよと言いそうな気がしますけど、もう十分でしょう。

むしろよくここまで頑張ったと労ってあげたいぐらいです。

まだ20代前半の子がAKBの運営会社(AKS)を相手にたった一人で戦っていたのですよ。

その心労も限界にきたのでしょう。

 

今回の卒業はNHKがテレビの速報で流したぐらいなので、社会的にも注目されていたということですね。

ともかく山口さんはゆっくり休んで、周りのサポートする方々がしっかり守ってあげてほしいです。

 

NGTの運営は本気で今回のけんを握りつぶせると思っていたのかな?

新潟県や大手企業が今回の不祥事を問題視してNGTから手を引いているので、NGTの運営側はもう少し考えた対応をするのかと思ったのですが・・・、

一体何十年前の会社なんだよというぐらい古臭い体質の企業のやり方ですね。

 

一昔前だったら、事務所の力で握りつぶすことも容易かったのでしょうけど、今の時代、そんなことが通用すると本気で考えていたのだったら、相当運営側の人間は間抜けですね。

 

今回の卒業で、新潟県も新潟市、そして支援をしていた企業は一斉に手を引くでしょう。

NGTは新体制で出直すと言っていますが、もうファンもついてこないでしょう。

 

ちょうどタイミング的に指原さんが卒業しますし、NGTはおろか、AKBグループ全体に波及して崩壊の一途をたどるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

坂道が生き残るにはどうするか

さて、このサイトはAKBグループではなく坂道シリーズがテーマです。

AKBグループとの共通点といえば、いうまでもなくプロデューサー秋元康氏の存在です。

 

今回の件で秋元氏はだんまりを決め込んでいます。

おそらく、自分はプロデュースで歌詞を書いているだけだとでもいうつもりなのでしょうが、世間はそれで納得するはずありません。

それを続けていると困るのが、坂道も同じムジナで見られてしまうことです。

坂道は今回の不祥事は何ひとつ関係ないのに秋元康がいるというだけで同じに思われてしまいます。

 

とにかく坂道がこの件とは無関係だと世間に知らしめるために取る方法は

 

  • 秋元康氏が正式に声明を出してNGT48を切るぐらいのことをする
  • 何も動かないのであれば、坂道は秋元康氏と手を切る

 

もう、坂道の運営方針はソニー(SMC)が主体となっているので、秋元氏と手が切れても問題ないでしょう。

それに今は詩よりも曲にクオリティの高さ楽曲が出来上がっているので、作詞も新しい人に変わったところで問題ないでしょう。

(ただ、康氏がそう容易く利権を手放すとは思えないのが悩みどころですが)

 

何れにしても、AKB側、あるいは秋元康氏が今回のNGTの件については公式に発言を出さない限り終息しないのは明らかです。

坂道ファンの1人としては、坂道のメンバー、そして真面目に頑張っているAKBグループのメンバーがこれ以上大人の都合で不利益を被らないことを願うばかりです。

 

タイトルとURLをコピーしました