【乃木坂46】いくちゃんはもはやミュージカル俳優のイメージ【生田絵梨花】

スポンサーリンク

ここ1、2年はいくちゃん(生田絵梨花ちゃん)は乃木坂よりも舞台、ミュージカルでの活動が中心になっていますね。

乃木坂のメンバーというより舞台女優だなというイメージが強いです。

 

菊田一夫賞をとるほど本格的なミュージカル女優になったいくちゃん

いくちゃんのブログをみると、ほとんどがミュージカル関係の情報が中心になっていますね。

乃木坂のブログを見にきたはずなのに、間違えちゃったかなと思ってしまうぐらいです。

本音はもう少し乃木坂で活躍するいくちゃんをもっと見たいなと思いますが、本人がミュージカルを頑張っているのであれば、それがいいのかなと。

今後の活動にもつながりますし。

それに菊田一夫賞という名誉ある賞をもらったぐらいですので、これからますます本腰を入れて活躍することでしょう。

 

いつの間にか「集団左遷」にも「出演」していたいくちゃん

そして、最近は舞台だけでなく、テレビドラマにも意外な形で登場していました。

 

なんか面白いですね。

噂では、主演の福山雅治さん直々の指名ということ。

ここまでくると、乃木坂のいくちゃんではなくて、女優の生田絵梨花さんになりつつありますね。

ドラマも話題になった小説が原作で注目を集めています。

 

いくちゃん写真集「インターミッション」も売り上げ好調

そしていくちゃんといえばソロ写真集「インターミッション」

すごい売れてますね。

 

いつも以上に露出も多く、大人ないくちゃんをみせているのが話題になっているかもしれません。

乃木坂ファンだけでなく、一般のファンの購入も多いのかもしれませんね。

 

女優業の方がメインになりつつあるいくちゃんですが、不思議と乃木坂を卒業する雰囲気はありませんので、まだまだ大丈夫かなと。

 

タイトルとURLをコピーしました