【乃木坂46】23rdシングル「Sing Out!」ジャケ写と中身がわかったけど

スポンサーリンク

乃木坂46の23枚目になるシングル「Sing Out!」。

今回はいつも以上にセールスに力を入れていると感じているのは自分だけでしょうか。

今までとは違うと言うのを前面に押し出し、新しい乃木坂をアピールしているようにも思えます。

 

まず「Sing Out!」のジャケ写をチェック

 

今回のシングルはジャケ写も相当力を入れているようです。

 

【Type-A】

 

【Type-B】

 

【Type-C】

 

【Type-D】

 

【通常盤】

 

一見すると何も変わらないような気がするのですが、よく見ると衣装やシチュエーションが違い、コンセプトも異なっているようです。

なんでも、今回は各ジャケットがそれぞれ異なる写真家さんが手がけているそうです。

(こう言うところにお金をかけてきたか)

 

今回はセンターのあすかちゃん(齋藤飛鳥ちゃん)を押し出してきましたね。

明らかに乃木坂のメインはあすかちゃんだで世代交代をしていると言うアピールをしているようです。

(にしても結構1期生も残っているのですけどね)

 

収録曲はいつも通りかな?

そして、23枚目のシングルで収録される曲もリリースされました。

  • 「Sing Out!」(23rdシングル・選抜メンバー)
  • 「滑走路」(23rdシングル・アンダーメンバー)
  • 「のような存在」(齋藤飛鳥・白石麻衣)
  • 「Am I Loving」(北野日奈子・鈴木絢音・星野みなみ・堀未央奈・渡辺みり愛)
  • 「平行線」(岩本蓮加・大園桃子・久保史緒里・阪口珠美・与田祐希)
  • 「4番目の光」(4期生メンバー)
  • 「曖昧」(生田絵梨花・松村沙友理)

 

だいたいいつもどおりですが、実際に曲を聴いてみないと何とも言えないですね。

注目したいのは、毎回完成度の高いアンダー曲の「滑走路」ぐらいかな。

4期生の曲はなんか適当に考えたタイトルっぽくて、また康さんやってるなあと思ってしまいます。

(康氏の詩は当たり外れの差が激しいのが個人的に痛いところと思っています)

 

メンバーも色々「Sing Out!」の宣伝をしているけど・・・

今回のシングルはSNSで事前に色々発信していますね。

 

これらの動画から流れてくる内容からすると、なんか怖いです。

なんか期待させといて大コケしそうな雰囲気がプンプンします。

 

逆にあまり期待せず、曲やMVが公開された時に、意外といいかもと思えるぐらいがちょうど良いのかもしれません。

 

何れにしても2019年のツアーはこの曲がメインになるはず。

康氏の悪癖が出ないような曲になりますように。

 

タイトルとURLをコピーしました