【欅坂46】2019年の年末にはてちの姿をよく見かけたけど・・・【平手友梨奈】

スポンサーリンク

2019年の年末は、例年通り欅坂もテレビ番組によく出演していました。

2018年はてちが負傷のため不参加でしたが、今回はしっかりと登場していました。

しかしながら、だんだんと近寄り難くなった感じになってしまいましたね。

知らない人から見たら特別扱いされてると思われても仕方ないかもしれません。

 

スポンサーリンク

てちは欅坂メンバーとはうまくやっているみたいだけど

年末にかけては歌番組やイベントでパフォーマンスを披露するときはしっかり参加していましたが、必要以上に表には出てきませんでした。

ただ、楽屋とかではメンバーとはうまくやっているみたいです。

2期生とも仲良くなっているようですし、副キャプテンのあかねん(守屋茜ちゃん)がうまくフォローしてくれているのでしょう。

こう言う姿を見ていると安心はしますね。

 

てちのパフォーマンスは確かにすごい

でも、確かにパフォーマンスはすごいのですよね。

紅白の不協和音は確かに凄かった。

あれも見れば、欅坂は他のアイドルとは違うなあと言うのわかりますね。

スポンサーリンク

 

てちが特別扱いされてSKEのあの子見たいならないように願う

まあ、確かにあれだけの存在感とパフォーマンスをしたら、康氏が特別扱いしたくなるのもわかりますわ。

でも、あまりそれをやりすぎると、てち自身が潰れてしまわないか心配です。

下手すると、SKEでやはり特別扱いされていた松井珠理奈ちゃんの二の舞にならないか心配です。

珠理奈はもっと早いうちに独り立ちさせて色々なことをさせたほうが伸びたのに、AKBグループに縛り付けすぎたせいでおかしくなっちゃいましたからね。

まあ、てちはでしゃばらないので心配はしていませんが、周りが特別扱いしすぎてしまって変なことにならないことを祈るばかりです。

 

まあ、あとはてち次第ですが、このまま欅に止まって大きくしたいのか、自分自身を追求するために独り立ちしたいのか?

2020年はその辺の動きがあるかもしれませんね。

個人的には、てちはグループに縛られることなく、その可能性を大きく広げて欲しいです。

あと、もう康氏の手元から離してもいいかもしれません。