【日向坂46】きょんこの大きな目をつくるアイメイク【齊藤京子】

スポンサーリンク

最近は安定した活躍をしている日向坂46のきょんこ(斎藤京子ちゃん)。

今回は久しぶりにメイクについて取り上げます。

以前もいくつか取り上げたきょんこ自身のメイク講座の続編です。

以前取り上げたのはこちら。

 

スポンサーリンク

きょんこの大きな目をつくるアイメイクと使用コスメ

ではさっそく「大きな目をつくるアイメイク」を紹介しましょう。

 

アイシャドウ

先ずは使っているアイシャドウを。

  1. ルナソル スターシャワーアイズ05 Close of Night
  2. ルナソル スリーディメンショナルアイズ02 Soft Beige

以下、きょんこ自身による説明です。

まず1のルナソルの左上のオレンジ色を二重幅全体に塗ります
その次に2のルナソルの右下のにある三色の真ん中の色をさっき塗った半分に塗ります
最後に1のルナソルの右下の焦げ茶アイシャドウを目の際に塗ります
これでアイシャドウは完成
いい具合にグラデーションにします

<2020年3月16日ブログ「きょんこの女子力アップ講座」より引用>

 

まつ毛とまぶたのメイク

続いてはまつ毛とまぶたのメイクを。

こちらもきょんこ自身の説明をどうぞ。

<以下、全て2020年3月16日ブログ「きょんこの女子力アップ講座」より引用>

まずビューラーでまつ毛をあげ、CANMAKEのマスカラ下地(CANMAKE クイックラッシュカーラーER)をまつ毛全体に塗り、ヒロインメイクのマスカラ(ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP 01)をその上に塗り、コームでまつ毛をとかしながらホットビューラーで綺麗にあげます。
これだけで結構ボリューミーロングになります。

 

その次にD-UPのアイライン(D-UP シルキーリキッドアイライナーWP 漆黒ブラック)でインラインを描き、まつ毛の間を埋めます
私は垂れ目にしたいので目尻ラインは不自然にならないくらいの程々な具合に下に向かって描きます

 

その次に下瞼目尻から(目頭を残して)kissの左上の薄いピンクのアイシャドウ(kiss アクセントアイズ 01 ヘレネーピンク)を塗ります

 

残した目頭にはCANMAKEの左上の白のアイシャドウ(CANMAKE パーフェクトマルチアイズ02)を塗ります
※気分でkissの一番下の薄いピンクにしたりします
こちらが涙袋です
下瞼の目尻には、上瞼の際に塗ったルナソルスターシャワーアイズの右下アイシャドウを目尻4分の1塗ります
※私は結構ここで雰囲気がガラッと変わります、ここだけで全然違う!
そしてこれだけだと色が濃いのでCANMAKEの下の列の真ん中の色を上から塗ります
少し色が強すぎずマイルドになります

下まつ毛は、マスカラ下地は上のまつ毛と同じものを塗り、マスカラはメイベリンのマスカラ(メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム ウォータープルーフ 01 ブラック
)を使うととても几帳面に塗れます
コーム状ブラシなのできめ細かく綺麗に塗れます
そして超ウォータープルーフなので真夏にかく汗でも余裕で耐えられます
超優秀マスカラです
下まつ毛もホットビューラーで熱を少し当てたらアイメイク完成です

なかなかのボリュームでしたが、参考になりそうですね。

使ってるコスメ類も他のメンバーも結構同じ物を使ってるそうで、特にkissのアイシャドウやマスカラカーム、ホットビューラーなどは多いようです。

スポンサーリンク

 

きょんこのオフショット色々

おしまいに最近のきょんこオフショットを色々と。

きょんこって結構真正面を向いて自撮りしますよね。

しかも結構盛れてるし。

 

こちらはノーメイク。

これも悪くないですね。

 

これからもきょんこのメイクネタは増えそうです。