【日向坂46】まりぃちゃんの名前の由来に驚時の事実が【森本茉莉】

スポンサーリンク

茉莉と書いて「まりぃ」と読む。

この名前だけでインパクト十分ですね。

最初はいわゆるキラキラネームなのかなと思っていたのですが、実は由来にはすごく深い意味があったのです。

今回は日向坂新3期生の1人、まりぃちゃん(森本茉莉ちゃん)の紹介です。

 

スポンサーリンク

森本茉莉ちゃんのプロフィール

まずはまりぃちゃんのプロフィールから。

  • 名前:森本茉莉(もりもとまりぃ)
  • 出身:東京都
  • 生年月日:2004年2月23日(高2、2020年7月現在)
  • 身長:159.6cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:愛犬と戯れること、食べること(好き嫌いはないのですが、特に好きなのは牛タンとアイスとフルーツです)、旅系の動画を見ること。

 

現役高校生、若いですね。

そして生年月日が同じ新3期生のはるよちゃん(山口陽世ちゃん)と一緒!

なかなかの奇跡ですね。

 

茉莉ちゃんの「まりぃ」読みの由来

そして気になる名前の由来について。

茉莉は中国語の茉莉花(英語でjasmine)からきています。

茉莉花の花言葉は「愛想が良い」「温順」「優雅」など。

またjasmineはペルシャ語でyasminと書き「神様からの贈り物」という意味があるそうです。

愛嬌と上品さを兼ね揃えた女性になって欲しいという願いを込めて、つけられました。

 

まりぃちゃんはお父さんの仕事の関係で、生まれて間もなく4歳の時までパリに住んでました。

現地の方に名前を呼んでもらいやすいよう、さらに国際的に活躍できるようにと「まり」ではなく「まりぃ」とつけたそうです。

ローマ字ではMariiですが、読み方ではMarieになり、普段はこちらを使っているそうです。

 

単に思いつきでつけたのではなく、かなり深い意味があるいい名前ですね。

スポンサーリンク

 

まりぃちゃんのオフショいろいろ

ここでは、まりぃちゃんのオフショットをいろいろと集めてみました。

まりぃちゃんはすごく大事に育てられた箱入り娘というのが写真からすごく伝わりますね。

スポンサーリンク

 

まりぃちゃんが新3期生と一緒に月刊エンタメに登場

活動を自粛している状態なので、なかなか雑誌などでグラビアをとる機会がないですね。

そんな中、久しぶりに月刊エンタメで新3期生が登場しました。

インタビューでは思いの丈を語っていました。

電子書籍でも配信されており、amazonのKindleUnlimitedの対象なので読み放題で読めます。

 

今後は日向坂のしての活動も活発になり、制服やステージ衣装での姿もたくさんみられそうです。