【欅坂46】突然の「櫻坂46」発表の理由はやはりあの件を揉む消すためか

スポンサーリンク

欅坂46が活動を終了し、新しいグループになることはすでに発表された通りです。

その後新グループについての活動の詳細は一切告知されておりませんでした。

ですので、新グループ名がわかるのもラストライブのときか、そのあとだろうと思っていたのではないでしょうか。

それが突然あんな形で発表するとは予想できませんでした。

 

スポンサーリンク

渋谷で突然の「櫻坂46」の発表

2020年9月20日午後9時。

渋谷の該当で突然モニターから新グループの名前が浮かび上がりました。

瞬く間に拡散され、新グループが「櫻坂46」というのを知ることになりました。

 

そして、翌日になり公式に発表がありました。

新しいロゴも公開され、白地にピンクの文字、

裏には欅坂と同様に乃木坂の紫がついています。

 

櫻坂は「六本木さくら坂」のことと言われており、この坂は「けやき坂」から分岐して並行して通っている坂です。

名前をあえて旧字体の「櫻」を使ったのは、欅坂の時と同じく画数判断占いで縁起が良かったのかもしれません。

 

でも、どうしても櫻坂という名前は、こちらのイメージが強いですね。

そう、福山雅治さんの名曲「桜坂」。

ちなみにこちらの桜坂は東京都大田区田園調布本町のことです。

ましゃのファンからしたら、漢字は違うけど同じ名前がついたのは複雑な気分かもしれません。

スポンサーリンク

 

突然の「櫻坂46」の発表の理由はやはり文春の件か

それにして、欅坂46として活動の最中で、なおかつラストライブもやっていないタイミングで新グループ名を発表したのでしょうか。

ある意味サプライズではありますが、正直あまりありがたみは感じません。

 

この時期にあえてリリースしてのって、やはりこの影響なのでしょうか。

あまりにもタイミングがぴったりすぎてびっくりしています。

この件が出て、そのあとすぐに櫻坂の発表でした。

 

欅坂を終わりにして、新しく生まれ変わるのであれば、出来るだけネガティブなイメージは払拭したいというのは当然です。

かつても様々なスキャンダルで文春などの餌食になった欅坂。

もう、こういう呪いから解き放たれるために、あえて被せたのか?

 

にしても、準備が良すぎるのですよね。

それに文春が日曜日にスクープを発表するというのも、速報以外では珍しいです。

 

もしかすると、先に9月20日に新グループを発表することは決まっていて、文春側にはスクープを出すならこの日にしてくれと裏で話し合いがあったのかもしれません。

結局、あまりにも突然のことで、謎ばかりです。

スポンサーリンク

 

櫻坂46になってイメージを変えられるか

いずれにしても、正式に「櫻坂46」として活動することは決まりました。

このサイトも「乃木坂欅坂アイテムナビ」ですが、10月14日をめどに新しい名前にしないといけないなと考えています。

とりあえずつけた名前でなんとなくダサいので、せっかくの機会ですから、もう少しすっきりした名前に変えるつもりです。

 

今までサポートしていたスポンサーなども、引き続き櫻坂を応援するようなので、一安心です。

でも、まだ欅坂46としての活動が残っていますので、最後まで全力で頑張って、次につなげて欲しいです。