【欅坂46】やはり虹花は卒業!欅坂の終焉と共に消えるのか【石森虹花】

スポンサーリンク

しばらく動向が不明だった虹花(石森虹花ちゃん)でしたが、先日の文春の記事に取り上げられてしまい、多分表に出てこないだろうなと予想はついておりました。

そして、2020年9月30日というタイミングで欅坂46を卒業することになりました。

メンバーの中では真面目で、スキャンダルなど起こしそうもないイメージだったので、ファンのショックは大きいでしょう。

そして、欅坂に取り憑いてしまった負の連鎖は最後まで尾を引きずる形になってしまいました。

 

スポンサーリンク

欅坂最後のステージに立つことはなかった虹花

まあ、あんな記事を出てしまったら本人もファンも覚悟はしていたでしょう。

多分、欅坂の最後のライブに出演しないことも。

 

でも、欅坂が始まってから頑張っていた功労者ですから、最後となる10月13日までは在籍し、櫻坂46となるタイミングで卒業でもよかった気がします。

でも、この辺は過去に卒業したメンバーのケースや世間の反応、そしてメンバーへ迷惑をかからないよう考えた結論だったのでしょう。

 

何もなければ櫻坂になってもダンスなどで引っ張ってくれそうな存在だっただけに非常に惜しいです。

スポンサーリンク

 

欅坂46の負の連鎖は櫻坂46になって断ち切れるだろうか

しかしこの記事は痛かったですね。

 

現時点で虹花本人も運営側も真相については何も語っておりません。

知りたいという気もあるかもしれませんが、もう卒業ですし、別に話す義務があるわけじゃないので、そっとしておく方が良いでしょう。

 

それよりも大事なのはこれから。

欅坂はすでに櫻坂46として再スタートします。

今までのイメージを払拭して新たに生まれ変わるには、ここで負の連鎖を断ち切る必要があります。

すでに2期生と新2期生だっているのですから、これ以上変なことでつまずかないようにしたいところです。

スポンサーリンク

 

虹花のラストメッセージは

卒業が発表され、虹花のブログも更新。

最後のメッセージが掲載されました。

 

文春の件には触れず、新しい挑戦をするための卒業と語っています。

その件をはっきりさせろという声も上がっているようですが、別に無理して語る必要もないでしょう。

そのことでまた余計な混乱を引き起こす可能性もあるし、他のメンバーに迷惑をかけないという店では最良の選択でしょう。

 

卒業後は芸能界に残るかなど進路については触れておりませんが、今は少しゆっくり休んで次のステップに進んで欲しいものです。

 

欅坂のラストに出すベストアルバムが虹花の最後の作品になってしまいましたね。