【櫻坂46】デビューシングルは2期生が中心になって作られる

櫻坂46が発足し、2020年12月9日にデビューシングル「Nobody’s fault」がリリースされます。

すでにセンターは2期生のひかるちゃん(森田ひかるちゃん)で、フォーメーションも発表されました。

そして、収録される他の曲のフォーメーションについても公式でリリースされ、2期生がメインに組み立てられることになりました。

 

スポンサーリンク

櫻坂のデビューシングルは2期生が中心に

10月21日に突如としてシングルのフォーメーションについてのお知らせがありました。

他の曲のフォーメーションについての発表で、夏鈴ちゃん(藤吉夏鈴ちゃん)と天ちゃん(山﨑天ちゃん)がセンターをつとめることに。

ここにきてとうとう天ちゃんが表に出てくることになりました。

 

櫻坂では2期生を本格的に中心に添えて活動していくようですね。

特に天ちゃんは加入当初から期待されており、ようやくここまできたという感じです。

ただ、まだ天ちゃんも15歳(2020年10月現在)、あまり無理させると欅坂の二の舞になってしまうので、しっかりフォローして欲しいですね。

スポンサーリンク

 

櫻坂の新フォーメーションに期待の声あり

今回のデビューにあたり、新しい試みをしたことで、期待の声も上がっております。

欅坂の場合はどうしてもセンターが強すぎたせいで、バランスを崩してしまったのですが、櫻坂は全員一丸となって突き進むということなのでしょう。

ただ、どうしても表題曲のフォーメーションが選抜という位置付けになりますので、ここで他のグループとどう違うのかという差別化をアピールするのがこれからの課題でしょう。

スポンサーリンク

 

櫻坂の新衣装は白がベース

櫻坂の活動が始まり、新制服やステージ衣装が公開されております。

この白いのは欅坂のラストライブでも披露されたステージ衣装ですね。

 

 

こちらは通常時の制服。

エンブレムも欅の時のデザインを生かしてありますね。

 

12月のデビューまでにMVや歌番組で披露される機会も多いでしょうけど、どんなインパクトを残すか注目です。

特に2期生の頑張りが鍵になるのは間違い無いでしょう。