【元欅坂46】長濱ねるはアイドル時代から顔が変わった気がする

元欅坂46のねるちゃん(長濱ねるちゃん)が芸能活動に復帰してから大して触れなかったのですが、今回は気になったことについて取り上げることにしました。

今まであえて触れていなかった部分でもあるのですが、ねるちゃんは現在とアイドル時代では顔が違いますね。

もちろん面影は残っているのですが、もしかするとバレないように顔にメスを入れたのか、アイプチレベルなのか、多少いじってる気がしないでもありません。

 

スポンサーリンク

ねるちゃんは欅坂卒業前と卒業後で顔は変わっているのか

卒業後に復帰してから公式に公開している自画像がこちらです。

ねるちゃんといえばタヌキ顔だったのが、全然なくなってしまいました。

 

こちらが欅坂にいた頃のねるちゃん。

どちらもねるちゃんとわかるのですが、欅坂の方が明らかに幼さと、顔が少しふっくらしていますね。

 

多分、整形とかアイプチはしておらず、メイクの仕方を変えたのと、少し痩せたことで、アイドル時代と今では表情や雰囲気まで変わってしまったのでしょうね。

スポンサーリンク

 

ねるちゃん現在はテレビを中心に活躍中

芸能活動に復帰してからのネルちゃんは、テレビ番組「セブンルール」のレギュラーとして活躍中です。

 

それ以外だとテレビのゲストとして活躍しています。

 

復帰してから、それほど時間も経過していないので、今はゆっくりとペースを見極めながらの活動なのでしょう。

テレビ以外では雑誌ダ・ヴィンチで連載を開始しています。

スポンサーリンク

 

ねるちゃんのグラビアやモデル姿も今後楽しみ

現在の活動はいわゆるタレント活動ばかりですが、やはりアイドル時代みたいにグラビアやモデルのねるちゃんもみたいですね。

さすがに写真集を出した時のように水着になったりはしないでしょうけど、普段の姿をおさめたグラビアはみてみたいですね。

ねるちゃん自身がどこまでやりたいのかは分かりませんが、機会があれば復活グラビアはみたいですね。

 

もうアイドルの時のようなねるちゃんを見ることはないでしょうけど、今のねるちゃんも落ち着きがあって悪くないですね。